シャーメゾンの快適性能

断熱性

入居者が一年を通して心地よく暮らせる、断熱性を高めた住空間を追求しています。

夏涼しく、冬暖かく。建物全体でトータルに断熱性を高めています。

積水ハウスの賃貸住宅は、外壁、天井、床に
断熱材を敷きつめることで、建物全体でのトータルな
断熱性を追求。一年を通して快適に、その優れた性能で
冷暖房効率も高めています。


積水ハウスは、通常の単板ガラスとアルミサッシに加えて、
断熱性を高める窓ガラスやサッシを豊富に取りそろえて
います。さらに、寒冷地に対応する仕様はもちろん、
防犯性を高める仕様もご用意しています。
※地域によって選択できる窓の仕様は異なります。


窓ガラスにコーティングした特殊金属膜や
空気層の働きで、断熱性を高める「高断熱複層ガラス
(シャーメゾン用)」に加えて、ワンランク上の
「遮熱断熱複層ガラス」にサッシ枠の結露を抑え、
断熱性を向上させた「エアタイト断熱アルミサッシ」を
組み合わせた仕様もご用意。
さらに、「防犯合わせガラス」をプラスした仕様で、
断熱性と防犯性を同時に強化することが可能です。

遮音性

各住戸のプライバシーに配慮して、上下階や隣戸間に確かな遮音対策を施しています。

上階からの衝撃音を1/2に低減する高遮音床システム「シャイド55」。


多くの入居者が不満を抱く「上階から聞こえる床の衝撃音」を
低減するため、特許技術によって高遮音床システム
「シャイド55※1」を開発しました。押し出し成型セメント板を
基材に採用したシェルシャットスラブに遮音DD天井※2を
プラスすることで、遮音性能がL-55という高いレベルを実現。
賃貸住宅で一般的な鉄骨造のL-65の床に比べて
上階からの衝撃音を1/2に低減します※3。

※1 「シャイド55」は「プロヌーブ」に標準採用。その他の商品は、ALC仕様(L-65)が標準仕様です。 ※2 遮音DD天井は、業界初の天井設置床衝撃音用ダイナミックダンパー(DD)を採用。また、乾式工法のため軽く、部分施工が容易なため、様々な居住形態に対応できます。 ※3 音の感じ方には個人差があり、「シャイド55」によって必ずしも上階からの衝撃音が1/2になったと感じるわけではありません。 *L値は、上階の衝撃音が下階で聞こえる大きさを示す数値。数値が小さいほど遮音性能が高い。 *本カタログ掲載の「L-55」は、JIS(日本工業規格)の測定基準に基づく当社現場実測値で、プラン等によってばらつくことがあり、性能値を保証するものではありません。 *「シャイド55」は「クレセオ」および一部のプランには対応できません。 ※上記の床および遮音対策は、商品・地域によって仕様が異なる場合があります。

健康配慮

賃貸住宅にも、「いい空気」。積水ハウスならご提案できます。

化学物質の室内濃度を、 国の指針値より大幅に低減する「シャーメゾン エアキス」。

健康を考えて、空気の「質」にもこだわりたい。そんな入居者ニーズに応える空気環境配慮仕様「シャーメゾン エアキス」。
厳しい独自基準をクリアした建材とオリジナル換気システムの組み合わせで健やかで快適な室内環境を実現する、積水ハウスの健康配慮技術です。
「シャーメゾン エアキス」は、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンの5物質に関して、
厚生労働省が定める指針値の1/2以下という厳しい目標を設定。室内環境の影響を受けやすい子供を基準に誰にとっても快適な空気環境を実現します。

※化学物質を吸着するために使用しているタイルや壁紙などによっては、においを吸着する場合がありますが、「シャーメゾン エアキス」はにおいを除去することを目的としていませんので、全てのにおいが低減できるわけではありません。
※「シャーメゾン エアキス」は新築時の5種類の化学物質の室内濃度を低減する仕様です。化学物質の室内濃度は目標値であり、性能値を保証するものではありません。また化学物質過敏症やぜんそくなど、各種アレルギーや疾病の予防や症状改善を保証するものではありません。